天気

時計

伊豆諸島南部の天気予報

台風情報

  • 台風情報

2018年6月24日 (日)

梅雨前線、北上を始める

今日(6月23)青ヶ島の気象

曇り一時雨曇り一時雨、午前中霧かかる

最高気温24.5(八丈島24.6度、東京23.0度)/明日25(八丈島25度、東京27度)

最低気温22.3(八丈島22.2度、東京17.9度)/明日23(八丈島23度、東京19度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

昨日、青ヶ島付近に停滞していた梅雨前線は今朝、北上を始めました。

そのため、朝に一時的に激しい雨があり、同時に霧もかかったため、定期便ヘリは欠航しました。

1529760929454

9時から10時までの1時間に降った23.5ミリの激しい雨で、至るところに水溜りが出来ていました。

1529760947750

梅雨前線は、午後に関東南岸まで北上して行きました。

1529760970439

午後からは南西方面からの強い風が吹き始め、集落からは海面に無数の白いうねりがたくさん立っているのが見えました。

夕方には一時的に薄日が差すようになり、ほんの少しでしたが夕日が見えました。

午後、小中学校の先生お二人と一緒に体育館で卓球とバトミントンの交流を楽しみました。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

欠航しました。夕方に臨時便ヘリが就航しました。

昨日の夕刊と今日の朝刊が空輸されました。

■あおがしま丸(八丈島~青ヶ島:愛称「あおまる」)

欠航しました。

■全日空(羽田~八丈島、全日空のHPより引用)

朝の1便と午後の2便は就航しましたが、夕方の3便は欠航しました。

明日は強風のため、遅延や欠航が予想されます(全日空のHPより)

■東海汽船(昨夜出航の「さるびあ丸」、八丈島入出港のみ掲載、東海汽船のHPや八丈島からの情報を引用)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「さるびあ丸」は底土港に8:50に入港、復路は9:40に出港しました。

今夜の便の八丈島行き「さるびあ丸」は出航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1529760914470

詳細については気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量(気象庁のアメダスより引用)

降水量24.5ミリ(八丈島57.5ミリ、東京16.0ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は国立天文台のサイトより引用)

日の出431(東京426)/明日432(東京4時26分)

日の入り1855(東京1900)/明日1855(東京19時01分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(23)の目視による推測 4メートル

明日(24) 3メートル

明後日(25) 2.51.5メートル

明々後日(26) 1.5メートル

27日 1.5メートル

28日 1.5メートル

29日 1.5メートル

30日 1.5メートル

1日 1.52メートル

2日 2メートル

3日 1.5メートル

来週の25日頃から7月3日頃にかけて、太平洋高気圧に広く覆われる予想になっており、梅雨明けを思わせる好天が続くとみられ、海上状況も安定すると思われます。

青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。

この情報はあくまでも私個人の予測ですのでご参考までにとどめてください。必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月22日 (金)

梅雨前線、青ヶ島付近に停滞/あおまる5日振りの入港

今日(6月22)青ヶ島の気象

曇り後雨曇りのち雨、霧かかる

最高気温22.9(八丈島25.1度、東京28.1度)/明日25(八丈島25度、東京24度)

最低気温18.1(八丈島20.5度、東京19.4度)/明日22(八丈島21度、東京20度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1529686167043

今日の梅雨前線は青ヶ島付近に停滞していました。今朝は曇天でしたので、梅雨前線は青ヶ島の南方にあったと天気図から推定されます。

1529686175052_2

天気図によると、お昼前に梅雨前線が南から北上して来て、青ヶ島付近に停滞するようになりました。青ヶ島はこの日だけで、15.0ミリもの降水が観測されました。

青ヶ島の北約68キロに位置する八丈島ではこの日、降水がなかったので、梅雨前線が八丈島には行っていないことは天気図からも明らかです。

八丈島は梅雨前線の北側に、青ヶ島は梅雨前線の南側あるいは青ヶ島付近にあったと推定され、梅雨前線の境目がはっきりと分かれた1日でした。

1529686181574

雨は夜まで降り続いていました。

夕方からは霧がかかるようになりました。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

就航しました。

昨日、全日空の1便が欠航したことで空輸されなかった昨日の新聞(一昨日の夕刊と、昨日の朝刊)と、今日の新聞(昨日の夕刊と、今日の朝刊)と、一緒に空輸されました。

■あおがしま丸(八丈島~青ヶ島:愛称「あおまる」)

「条件付き」でしたが、就航しました。

5日振りの入港となったので、お店には野菜や生鮮食品がたくさん入り、夕方には何人もの島民がたくさん集まっていて、とても賑やかになりましたよ。

■全日空(羽田~八丈島、全日空のHPより引用)

全便、就航しました。

明日は梅雨前線に伴う強風のため、遅延や欠航が予想されます(全日空のHPより)

■東海汽船(昨夜出航の「さるびあ丸」、八丈島入出港のみ掲載、東海汽船のHPや八丈島からの情報を引用)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「さるびあ丸」は底土港に8:40に入港、復路は9:40に出港しました。

今夜の便の八丈島行き「さるびあ丸」は出航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1529686159724

詳細については気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量(気象庁のアメダスより引用)

降水量15.0ミリ(八丈島0.0ミリ、東京0.0ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は国立天文台のサイトより引用)

日の出431(東京426)/明日431(東京4時26分)

日の入り1855(東京1900)/明日1855(東京19時00分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(22)の目視による推測 2メートル

明日(23) 1.53メートル

明後日(24) 3メートル

明々後日(25) 21.5メートル

26日 1.5メートル

27日 1.5メートル

28日 1.5メートル

29日 1.5メートル

30日 1.5メートル

1日 1.5メートル

2日 2メートル

来週の25日頃から7月2日頃にかけて、太平洋高気圧に広く覆われて海上状況が安定すると思われます。

7月2日頃以降は熱帯低気圧が北上しそうな気配です。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。

青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。

この情報はあくまでも私個人の予測ですのでご参考までにとどめてください。必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月21日 (木)

雨の夏至

今日(6月21)青ヶ島の気象

曇り後雨曇りのち時々雨、午後から霧かかる

最高気温24.8(八丈島24.5度、東京24.4度)/明日23(八丈島23度、東京29度)

最低気温20.2(八丈島20.7度、東京19.0度)/明日20(八丈島20度、東京19度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1529593728527

今日は夏至。1年のうち、昼間の時間が一番長い日と言われています。

青ヶ島の今日の日の出は4時31分、日の入りは18時54分。

昼間時間は14時間23分となります。

東京の日の出は4時25分、日の入りは19時ちょうど。

昼間時間は14時間35分です。

青ヶ島は東京と比べて12分、昼間時間が短いです。そうです。夏至は南の方に行くと昼間時間が短く、北の方に行くと長くなります。

今日の青ヶ島は夜が明ける前から強い風が吹いていました。朝のうちは曇天で霧は出ていなかったので、定期便ヘリは予定通り就航しました。

1529592022705

午後からは一時雨が降り、霧がかかるようになりました。

1529592028587

夕方には本降りになりました。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

「条件付き」でしたが、就航しました。

全日空の朝1便が欠航したため、今日付けの新聞は空輸されませんでした。

■あおがしま丸(八丈島~青ヶ島:愛称「あおまる」)

運休です。次回は、明日の朝決めとなりました。

■全日空(羽田~八丈島)

朝の1便は欠航しましたが、午後の2便と夕方の3便は就航しました。

朝の1便は八丈島上空で視界不良のため羽田に引き返したようです。

明日は梅雨前線に伴う視界不良のため、遅延や欠航が予想されます(全日空のホームページより)

■東海汽船(昨夜出航の「さるびあ丸」、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「さるびあ丸」は欠航しました。

今夜の便の八丈島行き「さるびあ丸」は出航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1529592017204_2

詳細については気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量13.0ミリ(八丈島6.5ミリ、東京2.0ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は国立天文台のサイトより引用)

日の出431(東京425)/明日431(東京4時26分)

日の入り1854(東京1900)/明日1855(東京19時00分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(21)の目視による推測 5メートル

明日(22) 32メートル

明後日(23) 23メートル

明々後日(24) 3メートル

25日 2.51.5メートル

26日 1.5メートル

27日 1.5メートル

28日 1.5メートル

29日 1.5メートル

30日 1.5メートル

1日 1.52メートル

来週初めの24日から25日にかけて低気圧の通過により、波がやや高くなる可能性があります。三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。

来週の26日頃から7月1日頃にかけて、太平高気圧に広く覆われて海上状況が安定すると思われます。

7月2日頃以降は熱帯低気圧が北上するかもしれませんので、必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月20日 (水)

梅雨前線の北上で、晴れ間が広がる

今日(6月20)青ヶ島の気象

雨後曇り雨のち曇り、午後に一時薄日差す、夕方から霧かかる

最高気温26.2(八丈島25.4度、東京21.7度)/明日24(八丈島24度、東京26度)

最低気温19.3(八丈島20.0度、東京19.5度)/明日20(八丈島23度、東京19度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1529504078229

朝は、梅雨前線の通過により雨が残り、霧も出ていたので定期便ヘリは欠航しました。

お昼過ぎには霧が晴れて、6日振りに青空が広がりました。

しかし、空には薄い雲で覆われていましたので、「晴れ」とはならず、曇りと判断しました。

最高気温が25度以上となる夏日も6日振りに記録しました。

1529504103997_1

梅雨前線が関東地方へ北上したことで、太平洋高気圧からの圧力を受けて南寄りの強い風が吹き始めました。その影響からなのか、ご覧のように海が白い波を立てているのが集落からも見えました。

夕方にはまた霧がかかり始め、夜遅くまで続いていました。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

欠航しました。

夕方に臨時便ヘリが就航しました。

昨日の夕刊と今日の朝刊の新聞が運ばれて来ました。

■あおがしま丸(八丈島~青ヶ島:愛称「あおまる」)

運休です。

次回は、明後日(22日の金曜日)の朝決めとなりました。

■全日空(羽田~八丈島)

朝の1便と午後の2便は欠航しましたが、夕方の3便は就航しました。

朝の1便は八丈島上空で視界不良のため羽田に引き返したようです。

明日は梅雨前線に伴う視界不良のため、遅延や欠航が予想されます(全日空のホームページより)。

■東海汽船(昨夜出航の「さるびあ丸」、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「さるびあ丸」は「条件付き就航」でしたが、底土港に9:00入港、復路は9:40に出港しました。

今夜の便の八丈島行き「さるびあ丸」は欠航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1529504058738

詳細については気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量36.0ミリ(八丈島14.0ミリ、東京24.5ミリ

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出431(東京425)/明日431(東京4時25分)

日の入り1854(東京1900)/明日1854(東京19時00分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(20)の目視による推測 2メートル

明日(21) 53メートル

明後日(22) 32メートル

明々後日(23) 2メートル

24日 3メートル

25日 2.52メートル

26日 1.5メートル

27日 1.5メートル

28日 1.5メートル

29日 1.5メートル

30日 1.52メートル

来週初めの24日から25日にかけて低気圧の通過により、波がやや高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。

来週半ばの26日頃から30日頃にかけては太平高気圧に覆われて海上状況が安定すると思われます。

予測は毎日変わりますので、必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月19日 (火)

1日中曇りの予報が、午後から雨に

今日(6月19)青ヶ島の気象

曇り後一時雨曇りのち雨、霧かかる

最高気温23.2(八丈島23.1度、東京28.8度)/明日24(八丈島25度、東京21度)

最低気温19.6(八丈島20.0度、東京18.2度)/明日20(八丈島20度、東京19度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1529420593210

 今朝の天気予報で今日1日中、曇天で降水なしの予想だったので、洗濯物を外に干そうと思いましたが、信用出来ないと判断し、室内に切り替えました。

ところがお昼にはぽつぽつと降り始めたのではないか。

室内に干したのは正解でしたよ。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

「条件付き」でしたが就航しました。

■あおがしま丸(八丈島~青ヶ島:愛称「あおまる」)

「あおまる」は東京待機となったため、欠航しました。

■全日空(羽田~八丈島)

全便、就航しました。

■東海汽船(昨夜出航の「さるびあ丸」、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「さるびあ丸」は欠航しました。

今夜の便の八丈島行き「さるびあ丸」は「条件付き」で出航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1529420560096

 詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量4.5ミリ(八丈島1.5ミリ、東京0.0ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出430(東京425)/明日431(東京4時25分)

日の入り1854(東京1900)/明日1854(東京19時00分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(19)の目視による推測 3.5メートル

明日(20) 2.54メートル

明後日(21) 43メートル

明々後日(22) 2.52メートル

23日 22.5メートル

24日 4メートル

25日 32メートル

26日 1.5メートル

27日 1.5メートル

28日 1.5メートル

29日 1.5メートル

明日の20日から明後日の21日にかけてと、23日から24日にかけて、それぞれ低気圧の通過により、波がやや高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。

予測は毎日変わりますので、必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月18日 (月)

台風6号崩れの低気圧の影響で激しい雨

今日(6月18)青ヶ島の気象

雨雨、一時激しく降る、霧かかる

最高気温23.3(八丈島22.8度、東京21.2度)/明日24(八丈島24度、東京26度)

最低気温19.9(八丈島19.7度、東京17.7度)/明日20(八丈島20度、東京19度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1529334501189 

昨日に続き、今日もほとんど1日中、激しい雨に見舞われました。

お昼過ぎ、学校前の道路が川のようになっていました。

今日に降った「1時間降水量」のうち、午前11時05分から午後0時05分までの1時間が最大で、47.5ミリを記録しました。1時間降水量(日最大値)の過去の1位の記録は2016年6月22日に記録した63.5ミリです。

昨日午前9時に台風6号から変わった温帯低気圧が青ヶ島に接近していて、オホーツク海高気圧に阻まれながら速度がのろくなったため、長時間にわた青ヶ島に激しい雨を降らせたのが原因です。

午後2時16分に1週間振りに「大雨警報」が発令されましたが、大雨のピークが過ぎてしまっていることで午後4時20分に「大雨注意報」に切り替えられ、午後9時06分に解除されました。

1529334506103

夕方のNHKで、青ヶ島の地名が出ました。

1529334510949

午後5時30分までの24時間降水量は142.5ミリと報じられていました。

1529336129478_2

この日24時までの日降水量は149.0ミリでしたよ。

この日の降水量が全国1位となったのは青ヶ島です。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

欠航しました。

最初は「条件付き就航」の予定でした。

■あおがしま丸(八丈島~青ヶ島:愛称「あおまる」)

欠航しました。

■全日空(羽田~八丈島)

朝の1便が就航しましたが、午後の2便と夕方の3便は欠航しました。

■東海汽船(昨夜出航の「さるびあ丸」、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「さるびあ丸」は「条件付き就航」でしたが、底土港に8:50入港、復路は9:10に出港しました。

今夜の便の八丈島行き「さるびあ丸」は欠航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1529334496412

詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量149.0ミリ(八丈島67.0ミリ、東京2.0ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出430(東京425)/明日430(東京4時25分)

日の入り1854(東京1859)/明日1854(東京19時00分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(18)の目視による推測 2.5メートル

明日(19) 52.5メートル

明後日(20) 24メートル

明々後日(21) 4メートル

22日 2.5メートル

23日 2.54メートル

24日 43メートル

25日 21.5メートル

26日 1.5メートル

27日 1.5メートル

28日 1.5メートル

明日の19日と、明後日の20日から明々後日の21日にかけてと、23日から24日にかけて、それぞれ低気圧の通過により、波がやや高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。

予測は毎日変わりますので、必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月17日 (日)

池之沢の畑で育てたサニーレタス、今日が初収穫

今日(6月17)青ヶ島の気象

曇り一時雨曇り、朝昼に一時雨、薄日差す

最高気温21.7(八丈島24.5度、東京22.5度)/明日21(八丈島22度、東京23度)

最低気温18.1(八丈島17.8度、東京15.1度)/明日19(八丈島20度、東京19度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1529245800529

今朝の天気予報では、伊豆諸島南部地方は「曇り時々晴れ」でしたが、青ヶ島では今朝の時点では雨が降っていました。雨はお昼前に上がりましたが、午後にもまた一時雨が降りました。お昼過ぎにほんの少し青空が見えました。

八丈島は青空が広がるほど、晴れていたそうです。

今日の三宝港に「あおまる」が入港した時間は、ちょうど干潮時間と重なっていたのか、船体がいつものより沈んでいて、まるで船体が半分くらい隠れているように見えました。

夜遅くに風が強まりました。それは台風6号崩れの低気圧の影響によるものと思われますが明日、青ヶ島付近を通過しそうで嵐が予想されます。

1529245768970

先月から池之沢で畑を耕していますが、サニーレターがちょうど良い大きさに成長したので、今日収穫することにし、家でサラダとして、美味しくいただきましたよ。

1529245776959

採れたてだから、みずみずしくて美味しかったですよ。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

就航しました。

■あおがしま丸(八丈島~青ヶ島:愛称「あおまる」)

臨時で「条件付き」でしたが、就航しました。

■全日空(羽田~八丈島)

全便、就航しました。

■東海汽船(昨夜出航の「さるびあ丸」、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「さるびあ丸」は「条件付き就航」でしたが、底土港に9:10入港、復路は9:40に出港しました。

今夜の便の八丈島行き「さるびあ丸」は「条件付き」で出航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1529245785887

詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量2.0ミリ(八丈島1.5ミリ、東京0.0ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出430(東京425)/明日430(東京4時25分)

日の入り1853(東京1859)/明日1854(東京18時59分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(17)の目視による推測 2メートル

明日(18) 25メートル

明後日(19) 52.5メートル

明々後日(20) 2.53メートル

21日 4メートル

22日 4メートル

23日 32.5メートル

24日 2メートル

25日 1.5メートル

26日 1.5メートル

27日 1.5メートル

明日の18日から明後日の19日にかけてと、21日から23日にかけて、低気圧の通過により、波がやや高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。

青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。予測は毎日変わりますので、必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月16日 (土)

昨日の嵐から一夜明けて

今日(6月16)青ヶ島の気象

3021_4雨一時曇り

最高気温20.5(八丈島19.7度、東京18.4度)/明日24(八丈島23度、東京22度)

最低気温18.3(八丈島18.1度、東京14.2度)/明日18(八丈島18度、東京15度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1529169936070_2

昨日の低気圧通過に伴う激しい風雨から一夜明けました。

今日になっても雨は残りましたが、風は幾分弱まりました。

路上には多数の木の枝や葉っぱが散乱していました。

1529169918929_2

一周道路(都道)からサウナ方面に入った道路ですが、至るところに冠水していて、夕方になってもまだ水が引いていないところがありました。

1529169967433_2

一周道路(都道)沿いの至るところに「スカシユリ」がここ数日、咲き始めました。

集落のある岡部地区では人目につくため人に摘んで行かれてしまうためか、ほとんど見かけませんが、池之沢地区では自然の姿を観察することが出来ます。

1529169955153_2

スカシユリは漢字で「透百合」と書きます。

日本では中部地方以北の海岸に咲く植物の一つです。

普通のユリは垂れて咲くのと、斜めに咲くのが多いですが、スカシユリの場合は垂直に咲くのが特徴です。青ヶ島では、垂直に咲くことから日持ちが良いらしいのか、スカシユリを切って花瓶に生ける家庭が多いです。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

「条件付き」でしたが、就航しました。

2日振りの就航となりました。

6月14日夕刊から6月16日朝刊までの新聞(2日間分相当)がまとめて空輸されました。

■あおがしま丸(八丈島~青ヶ島:愛称「あおまる」)

「条件付き」でしたが、就航しました。6月9日以来、1週間振りの就航でした。

ただし、乗客は受け付けず、往復とも貨物専用便となりました。

■全日空(羽田~八丈島)

全便、就航しました。

■東海汽船(昨夜出航の「さるびあ丸」、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「さるびあ丸」は欠航しました。

今夜の便の八丈島行き「さるびあ丸」は「条件付き」で出航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1529169896949

詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量26.5ミリ(八丈島33.5ミリ、東京3.0ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出430(東京425)/明日430(東京4時25分)

日の入り1853(東京1859)/明日1853(東京18時59分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(16)の目視による推測 4メートル

明日(17) 32メートル

明後日(18) 2.55メートル

明々後日(19) 43メートル

20日 2.5メートル

21日 2.54メートル

22日 4メートル

23日 32.5メートル

24日 2.52メートル

25日 1.52メートル

26日 1.5メートル

明後日の18日から明々後日の19日にかけてと、21日から22日にかけて、低気圧の通過により、波がやや高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。

青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。予測は毎日変わりますので、必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月15日 (金)

台風並みの低気圧が青ヶ島付近を通過

今日(6月15)青ヶ島の気象

3081暴風雨、霧かかる

最高気温21.4(八丈島22.3度、東京20.0度)/明日21(八丈島22度、東京18度)

最低気温17.8(八丈島18.4度、東京15.4度)/明日19(八丈島19度、東京15度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1529084624180

一昨日の6月13日午後9時に台湾方面に発生した低気圧が今日、発達しながら青ヶ島付近を通過しました。

その低気圧は、4日前の6月11日に青ヶ島付近を通過した台風5号よりも、風雨の規模がはるか上だったことは明らかでした。

青ヶ島は朝から夜遅くまで台風のような暴風雨に見舞われました。

青ヶ島には気象庁のアメダス地域気象観測所がありますが、降水量だけの観測で風速を観測していないため、正確な風速は推定出来ませんが、青ヶ島の北方約68キロにある八丈島では最大瞬間風速が午後2時52分に29.0メートル、八丈島空港で午後4時59分に25.7メートルを記録していることから、青ヶ島は30メートルを優に超えていたと思われ、まるで台風並みのレベルの風が吹いたことになります。

八丈島の最低気圧は午後4時56分に記録した998.8へクトパスカルでしたので、その頃に低気圧が青ヶ島付近を通過したと推定されます。その時の低気圧の中心気圧は996ヘクトパスカルでした。

1529084579600

青ヶ島は朝から大雨でしたが、気象庁ホームページの高解像度ナウキャストには青ヶ島付近は雨雲が写らず、全く降っていないような印象を与えてしまいました。

それは恐らく、レーダーの電波が何らかの原因で青ヶ島には届かなかったと思われます。

青ヶ島では終日、強く風が吹いていて、しかも大雨だったにもかかわらず、発令されたのは「強風注意報」だけで、「大雨警報」や「大雨注意報」、「暴風警報」は一度も発令されませんでした。

因みに、「濃霧注意報」も最初から出されていませんでした。

1529084638746

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

欠航しました。

■あおがしま丸(八丈島~青ヶ島:愛称「あおまる」)

運休です。

■全日空(羽田~八丈島)

朝の1便は就航しましたが、午後の2便と夕方の3便は欠航しました。

■東海汽船(昨夜出航の「さるびあ丸」、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「さるびあ丸」は底土港に9:00に入港、復路は9:20に出港しました。

今夜の便の八丈島行き「さるびあ丸」は欠航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1529084562339

詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量84.5ミリ(八丈島74.5ミリ、東京9.5ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出430(東京425)/明日430(東京4時25分)

日の入り1853(東京1858)/明日1853(東京18時59分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(15)の目視による推測 2.5メートル

明日(16) 43メートル

明後日(17) 32.5メートル

明々後日(18) 22.5メートル

19日 2.54メートル

20日 2.52メートル

21日 2.54メートル

22日 43メートル

23日 32.5メートル

24日 43メートル

25日 2.52メートル

19日頃と、21日から22日にかけてと、24日頃に低気圧の通過により、波がやや高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。

青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。予測は毎日変わりますので、必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月14日 (木)

やっと青空が復活、しかしほんの少し

今日(6月14日)青ヶ島の気象

曇り時々晴れ曇り一時晴れ

最高気温25.2(八丈島24.6度、東京25.2度)/明日21(八丈島21度、東京20度)

最低気温20.1(八丈島21.0度、東京18.6度)/明日20(八丈島20度、東京18度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1528987949961

今朝の青ヶ島の空模様です。

梅雨の中休みといったところでしょうか、今日はほとんど曇天でしたが、時折、青空が見えました。

1528987959892

今日から明後日の土曜日まで、小中学校で公開授業が行われる予定です。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

就航しました。

■あおがしま丸(八丈島~青ヶ島:愛称「あおまる」)

運休です。

■全日空(羽田~八丈島)

就航しました

■東海汽船(昨夜出航の「さるびあ丸」、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「さるびあ丸」は底土港に9:00に入港、。復路は9:40に出港しました。

今夜の便の八丈島行き「さるびあ丸」は就航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1528987941124

詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量0.0ミリ(八丈島0.0ミリ、東京0.0ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出430(東京425)/明日430(東京4時25分)

日の入り1852(東京1858)/明日1853(東京18時58分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(14)の目視による推測 2メートル

明日(15) 24メートル

明後日(16) 4メートル

明々後日(17) 2.52メートル

18日 22.5メートル

19日 3メートル

20日 32.5メートル

21日 2.53メートル

22日 2.52メートル

23日 1.5メートル

24日 22.5メートル

16日から17日にかけてと、19日から21日にかけて発達した低気圧の通過により、波がやや高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。

青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。予測は毎日変わりますので、必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月13日 (水)

浜木綿(ハマユウ)が開花

今日(6月13日)青ヶ島の気象

曇り曇り、薄日差す

最高気温24.1(八丈島26.2度、東京27.0度)/明日24(八丈島24度、東京25度)

最低気温19.5(八丈島20.7度、東京18.3度)/明日20(八丈島20度、東京18度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1528907669722

朝の青ヶ島の空模様です。まだ曇天です。

1528907677181

夕方になってもまだ曇天でしたが、時折、薄日が差していましたよ。

1528907689137

夏の風物詩の一つ、浜木綿(ハマユウ)が島内の至るところで花を咲かせていましたよ。まだ数が少ないですが、これから本番になるでしょう。

ハマユウはヒガンバナ科の一つです。主に房総半島、三浦半島、伊豆半島南部、渥美半島、紀伊半島、四国太平洋側、山口県南西部、九州、壱岐などで見られる植物です(ウィキペディアより一部を変えて引用)。

なので青ヶ島でも見られますよ。私の経験ですが、池之沢地区には少なく、岡部地区にはたくさん見られます。ハマユウの自生地の分布地図を作ると面白いかも。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

就航しました。

■あおがしま丸(八丈島~青ヶ島:愛称「あおまる」)

欠航しました。

次回は、明後日(15日)の朝決めとなりました。

■全日空(羽田~八丈島)

就航しました

■東海汽船(昨夜出航の「さるびあ丸」、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「さるびあ丸」は底土港に8:40に入港、復路は9:20に出港しました。

今夜の便の八丈島行き「さるびあ丸」は就航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1528907647486

詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量0.0ミリ(八丈島0.0ミリ、東京0.0ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出430(東京425)/明日430(東京4時25分)

日の入り1852(東京1858)/明日1852(東京18時58分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(13)の目視による推測 2.5メートル

明日(14) 2メートル

明後日(15) 24メートル

明々後日(16) 54メートル

17日 32.5メートル

18日 2.52メートル

19日 2メートル

20日 22.5メートル

21日 2.5メートル

22日 2メートル

23日 22.5メートル

15日から17日にかけてと、20日から21日にかけて発達した低気圧の通過により、波がやや高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。

青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。予測は毎日変わりますので、必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月12日 (火)

台風一過にならず、ほとんど霧に包まれる

今日(6月12日)青ヶ島の気象

曇り一時雨霧一時雨、夕方には曇り、薄日差

最高気温25.1(八丈島25.2度、東京26.4度)/明日26(八丈島25度、東京27度)

最低気温21.5(八丈島21.8度、東京17.8度)/明日21(八丈島21度、東京20度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1528823639898

昨日、台風5号が青ヶ島の南を通過しましたが、今朝になっても台風一過の晴天は見られず、お昼過ぎまでは、霧に包まれておりました。

強かった風は次第に弱まりました。

1528823654657

午後には霧が薄くなり、視野が回復しました。時折、雲の隙間から青空が望めました。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

一昨昨日、一昨日、昨日に続いて4日間連続欠航しましたが、夕方にお天気が回復したので臨時便ヘリが就航しました。ヘリの就航は定期便、臨時便を含めて4日振りです。

新聞は6月8日夕刊から今日朝刊までの5日分、まとめて空輸されました。

■あおがしま丸(八丈島~青ヶ島:愛称「あおまる」)

欠航しました。

次回は、明日の朝決めとなりました。

■全日空(羽田~八丈島)

2日振りに全便、就航しました

■東海汽船(昨夜出航の「さるびあ丸」、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「さるびあ丸」は、「条件付き就航」でしたが、底土港に8:40入港、復路は9:20に出港しました。

今夜の便の八丈島行き「さるびあ丸」は就航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1528823622953

詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量2.5ミリ(八丈島0.0ミリ、東京0.0ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出430(東京425)/明日430(東京4時25分)

日の入り1852(東京1857)/明日1852(東京18時58分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(12)の目視による推測 4メートル

明日(13) 2.52メートル

明後日(14) 2メートル

明々後日(15) 23メートル

16日 4メートル

17日 32.5メートル

18日 2メートル

19日 2.53メートル

20日 3メートル

21日 2.52メートル

22日 23メートル

16日から17日にかけてと、19日から21日にかけて発達した低気圧の通過により、波がやや高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。

青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。予測は毎日変わりますので、必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月11日 (月)

台風5号、青ヶ島の南約50キロまで接近しながら北上

今日(6月11日)青ヶ島の気象

雨後曇り雨のち時々曇り、終日霧かかる

最高気温24.3(八丈島24.4度、東京19.9度)/明日26(八丈島25度、東京30度)

最低気温21.3(八丈島21.8度、東京18.1度)/明日22(八丈島22度、東京19度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1528742056135

12時過ぎの青ヶ島の空模様です。そのころは台風5号に最接近したことになります。

台風5号が沖縄県の南大東島方面から北上し、青ヶ島は未明から強い風雨に見舞われました。同時に霧もかかりました。

今朝6時に暴風域がなくなったことで、強風域だけになり風雨は弱まりました。

1528741960832

台風5号は今日12時に青ヶ島の南約50キロまで接近しながら北東へ毎時45キロのスピードで進んでいました。

気象庁から発表された台風5号の12時の中心位置を精密に分析すると、青ヶ島の南、約51キロの地点、ベヨネース列岩の北、約12キロの地点を通過していたことになります。

その時の台風の中心気圧は985ヘクトパスカル、最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルでした。

1529203933217

ヤフーの天気予報のサイトでは台風の進路の詳細が見られます。

それによると、台風5号は青ヶ島とベヨネース列岩との間を通過していることが分かります。

12時過ぎのお昼休みに外に出てみると、風はすでに弱くなっていました。台風の「眼」に近いか、それとも台風の進行方向の左半円側に入ったからでしょうか一般的に、台風の進行方向の左半円側は風が弱く、右半円側は風が強いことはよく知られています。

お昼休みが終わり午後1時前に職場に戻るころには、台風通過後の吹き返しの風が吹いていました。

1528742128731

島内有線テレビで三宝港の桟橋の様子が映り出されていますが、桟橋が隠れるかのようにすごい波が押し寄せていました。波高は周辺(灯台や岩、堤防)の高さから見て6メートルくらいはあったでしょうか?

この台風の影響で定期便ヘリや船は欠航しました。小中学校は休校となり、ごみ収集は中止になりました。

1528742074552

夕方になっても弱い雨は残っていました。霧もずっとかかりっぱなしでしたよ。

昨夜午後10時29分に発令された「大雨警報」は、午後3時08分に「大雨注意報」に切り替えられ、午後8時42分に解除されました。

一方、「波浪警報」は午前3時28分に発令され、午後9時46分に「波浪注意報」に切り替えられました。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

一昨日、昨日に続いて欠航しました。3日間連続欠航です。新聞は6月8日夕刊からずっと空輸されていません。

■あおがしま丸(八丈島~青ヶ島:愛称「あおまる」)

欠航しました。

■全日空(羽田~八丈島)

全便、欠航しました

■東海汽船(昨夜出航の「さるびあ丸」、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「さるびあ丸」は、欠航しました。

今夜の便の八丈島行き「さるびあ丸」は「条件付き」就航です。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1528741925073

詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量59.0ミリ(八丈島85.5ミリ、東京50.0ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出430(東京425)/明日430(東京4時25分)

日の入り1851(東京1857)/明日1852(東京18時57分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(11)の目視による推測 6メートル

明日(12) 53メートル

明後日(13) 2.52メートル

明々後日(14) 1.5メートル

15日 1.5メートル

16日 2.53メートル

17日 32.5メートル

18日 2メートル

19日 23メートル

20日 2.52メートル

21日 21.5メートル

16日から17日にかけて発達した低気圧の通過により、波がやや高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。

青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。予測は毎日変わりますので、必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月10日 (日)

台風5号接近、「大雨警報」が発令される

今日(6月10日)青ヶ島の気象

雨雨、午前中一時霧

最高気温24.1(八丈島23.7度、東京22.0度)/明日24(八丈島24度、東京22度)

最低気温22.5(八丈島20.9度、東京18.6度)/明日22(八丈島22度、東京18度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1528641900201

未明からずっと雨は降り続いていました。

台風5号は今夜現在、沖縄県の南大東島付近を北上していますが、早ければ明日の午後に青ヶ島に接近する可能性が大きくなりました。上の画像は気象庁のホームページより引用しました。

10時過ぎくらいからお昼くらいまでの間、雨が止んだのでその間に、大急ぎで車で池之沢に向かい、畑の雑草むしりや畝周辺の管理を行いました。

1528641941818_2 

池之沢の至るところに道路が冠水していました。

これまでに蒔いた野菜の種子はキュウリ、小松菜、ホウレンソウ、サニーレタス、四角豆の5種類と、知人から頂いたショウガの種芋の合計6種類でした。

1528641925340_2

集落のある岡部地区では雲(霧)の中で真っ白でしたが、池之沢では霧はかかっておらず、ご覧のように視野が開けていました。

池之沢地区を囲む外輪山の上半分は雲で隠れていました。私は昨年から島民のご厚意で畑を使わせて頂いております。

先月半ばに私が蒔いた種子がご覧の通り成長しました。

昨年は台風による塩害ですべての野菜がダメになってしまいましたが、今年こそはと思い、2度目の挑戦です。

1528670755834_2

キュウリです。葉っぱが3枚になりました。

1528670772066

ホウレンソウです。まずまずの成長です。

1528670780997

小松菜です。約半数が虫に食われてしまいました。

1528670794889_2

サニーレタスです。蒔いた種子の中で、育ちぶりが良好です。幸い、虫にはほとんど食われていません。あと2週間すれば収穫でしょうか。

1528670827119

四角豆です。ようやく葉っぱが生えてきました。

1528670805857

知人から頂いたショウガです。それも芽がやっと出ました。

1528670840992

池之沢地区の丸山の麓に舞い降りたアオヤギです。コサギも近くに居ました。

1528641998809_2

お昼に三宝港の様子を見に行ったのですが、波はまだ荒れていませんでしたし、桟橋には波がまだかぶっていませんでした。当たり前のことですが、そこには釣り客が1人も居ませんでした。

雨はお昼過ぎからまた降り始めました。

午後2時から3時までが特に激しく、この1時間に45ミリもの降水量を記録しました。その頃から風雨が次第に強まりました。

この日の降水量(0時から24時まで)は140.0ミリを記録しました。

気象庁は午後10時29分、青ヶ島を含む伊豆諸島南部地方に「大雨警報」が発令されました。「大雨警報」そのものは明日の夕方まで続く見通しです。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

昨日に続いて欠航しました。2日間連続欠航です。新聞は6月8日夕刊からまだ空輸されていません。

■あおがしま丸(八丈島~青ヶ島:愛称「あおまる」)

運休です。

「あおまる」は東京待機となったため、明日は欠航の見通しです。

■全日空(羽田~八丈島)

朝の1便と午後の2便は就航しましたが、夕方の3便は八丈島空港の視界不良のため東京に引き返し後、欠航となりました。

明日は台風5号の接近よる影響で、朝の1便と午後の2便の欠航が決まりました。

夕方の3便は遅延や欠航が予想されます(全日空のホームページより)。

■東海汽船(昨夜出航の「橘丸」「さるびあ丸」、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「橘丸」は、底土港に8:45入港、復路は9:20に出港しました。

今夜の便の八丈島行き「さるびあ丸」は欠航です。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1528641894018

詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量140.0ミリ(八丈島196.0ミリ、東京31.0ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出430(東京425)/明日430(東京4時25分)

日の入り1851(東京1856)/明日1851(東京18時57分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(10)の目視による推測 1.5メートル

明日(11) 37メートル

明後日(12) 53メートル

明々後日(13) 21.5メートル

14日 1.5メートル

15日 1.52メートル

16日 2.53メートル

17日 4メートル

18日 43メートル

19日 2.5メートル

20日 21.5メートル

明日に台風5号が青ヶ島付近を通過する予想になっており、波が非常に高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。

青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。予測は毎日変わりますので、必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月 9日 (土)

台風養生、始まる

今日(6月9日)青ヶ島の気象

雨後曇り雨のち曇り、薄日差す

最高気温23.9(八丈島24.8度、東京32.0度)/明日23(八丈島24度、東京20度)

最低気温20.3(八丈島21.7度、東京21.2度)/明日20(八丈島22度、東京18度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1528566412873

青ヶ島は早朝の時点では雨が降っていて、お昼過ぎまでずっと、まとまった雨が降りました。

午後には雨が上がり、島内のお店や民家などで「台風養生」が始まりました。「台風養生」という言葉は伊豆諸島の言葉で、台風対策という意味です。

沖縄の南を北上中の台風5号が、ほぼ間違いなく伊豆諸島に接近する見込みが大きくなったたからです。

1528566422573

島唯一の「十一屋酒店」でも、「台風養生」が施されておりました。

比較する意味で、お店の内外の様子を写したものです。

1528566446611

昔の診療所の建物です。今は1階部分が製塩工場、2階部分が住宅として使われています。そこにも「台風養生」がしっかりと、施されていました。

1528566472813

夕方には、遙か彼方の空に夕焼けが見えました。

まだ風は強くなく、まさに「嵐前の静けさ」といったところか。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

欠航しました。

■ゆり丸(八丈島~青ヶ島)

「条件付き就航」でしたが、就航しました。

明日は運休です。明後日からは「あおまる」が復帰します。

■全日空(羽田~八丈島)

全便、就航しました。

明日は台風5号の北上による影響で、遅延や欠航が予想されます(全日空のホームページより)。

■東海汽船(昨夜出航の「橘丸」、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「橘丸」は、底土港に9:10入港、復路は9:40に出港しました。

今夜の便の八丈島行きは就航しましたが、「条件付き就航」です。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1528554601253

詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量29.0ミリ(八丈島6.0ミリ、東京0.0ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出430(東京425)/明日430(東京4時25分)

日の入り1850(東京1856)/明日1851(東京18時56分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(9)の目視による推測 1.5メートル

明日(10) 1.53メートル

明後日(11) 46メートル

明々後日(12) 42.5メートル

13日 21.5メートル

14日 1.52メートル

15日 22.5メートル

16日 3メートル

17日 34メートル

18日 5メートル

19日 42.5メートル

明後日に台風5号が青ヶ島と父島との間を通過する予想になっており、波が非常に高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。

青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。予測は毎日変わりますので、必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月 8日 (金)

明々後日に台風接近の恐れ

今日(6月8日)青ヶ島の気象

曇り一時雨曇り時々雨、時々薄日差す

最高気温25.8(八丈島27.1度、東京27.5度)/明日24(八丈島25度、東京30度)

最低気温20.3(八丈島20.4度、東京19.3度)/明日22(八丈島22度、東京20度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1528478280580

午前7時頃の青ヶ島の空模様です。

朝は曇天に覆われていましたが、時折薄日が差し込んでいました。霧はかかっていませんでした。

1528479568261

今日午前3時にフィリピンの東で台風5号が発生しました。

そのまま北上すると、青ヶ島には明々後日の11日午後に最接近する可能性が出てきました(画像はNHKのホームページより引用)。

1528478296908

正午過ぎの青ヶ島の空模様です。

直前に雨が上がり、海の方向から海霧が流れ込んで来ました。

その後午後と、夕方にそれぞれ一時雨が降り、また霧がかかりましたが、へりと船は予定通り就航しました。

ほぼ1日中、霧が出ていたことで、湿度が非常に高い1日となりました。

1528478303772

午後6時頃の青ヶ島の空模様です。

へリポート方面から霧(雲?)の塊がゆっくり海の方向へ流れて行くのが見えました。

直前に雨が上がったばかりで、ほんの少しですが、薄日が見えました。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

就航しました。

■ゆり丸(八丈島~青ヶ島)

就航しました。

■全日空(羽田~八丈島)

全便、就航しました。

■東海汽船(昨夜出航の「橘丸」、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「橘丸」は、底土港に9:00入港、復路は9:40に出港しました。

今夜の便の八丈島行きは就航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1528478260621

詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量2.0ミリ(八丈島0.0ミリ、東京1.0ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出430(東京425)/明日430(東京4時25分)

日の入り1850(東京1855)/明日1850(東京18時56分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(8)の目視による推測 1メートル

明日(9) 1.5メートル

明後日(10) 1.53メートル

明々後日(11) 45メートル

12日 42.5メートル

13日 21.5メートル

14日 1.5メートル

15日 1.5メートル

16日 1.5メートル

17日 1.52メートル

18日 2メートル

明々後日に台風5号が青ヶ島と父島との間を通過する予想になっており、波が非常に高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。

青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。予測は毎日変わりますので必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月 7日 (木)

早朝にまとまった雨が降り、薄日も差す

今日(6月7日)青ヶ島の気象

曇り一時雨曇り一時雨、時々薄日差す

最高気温24.6(八丈島22.6度、東京27.3度)/明日25(八丈島24度、東京27度)

最低気温19.9(八丈島20.7度、東京18.2度)/明日20(八丈島20度、東京20度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1528390303637

午前7時頃の青ヶ島の空模様です。

早朝に11.5ミリのまとまった雨が降りました。朝のうちは霧がかかっていましたが、次第に解消されました。

その後、ぽつぽつ降った程度で、傘なしでも表を歩けました。

1528390311428

午後6時頃の青ヶ島の空模様です。

午後から夕方にかけて、時々薄日が差し込んだことで、湿度が多少下がった感じがしました。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

条件付き就航でしたが、就航しました。

■ゆり丸(八丈島~青ヶ島)

運休です。

ゆり丸は6月13日までの臨時就航を予定しておりましたが、港湾のクレーン入れ替えが早く終了したことで6月9日までと短縮され、6月11日からはあおまるが復帰することになりました。

■全日空(羽田~八丈島)

全便、就航しました。

■東海汽船(昨夜出航の「橘丸」、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「橘丸」は、底土港に9:10入港、復路は9:40に出港しました。

今夜の便の八丈島行きは就航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1528390287579

詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量11.5ミリ(八丈島0.5ミリ、東京1.5ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出430(東京425)/明日430(東京4時25分)

日の入り1849(東京1855)/明日1850(東京18時55分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(7)の目視による推測 1メートル

明日(8) 1.5メートル

明後日(9) 1.5メートル

明々後日(10) 23メートル

11日 45メートル

12日 42.5メートル

13日 2メートル

14日 22.5メートル

15日 2.5メートル

16日 54メートル

17日 2.5メートル

11日頃と、15日から16日頃にかけて、非常に強い低気圧が通過しそうで波がやや高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。

青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。予測は毎日変わりますので必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月 6日 (水)

ほとんど霧の中の「梅雨入り」、降水量は僅か0.5ミリ止まり

今日(6月6日)青ヶ島の気象

曇り一時雨曇りのち霧、一時雨

最高気温24.3(八丈島23.5度、東京22.8度)/明日25(八丈島24度、東京26度)

最低気温20.4(八丈島20.1度、東京18.3度)/明日21(八丈島20度、東京18度)

(青ヶ島のデータは中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

気象庁は、今日午前11時に関東甲信地方に「梅雨入り」を発表しました。平年より2日、昨年より1日それぞれ早いです。

近畿地方、東海地方も今日、それぞれ「梅雨入り」を発表しました。

1528296365687

 午前8時頃の青ヶ島の空模様です。

曇天でしたが、ぽつぽつ雨が降っていました。

1528296374759

朝、学校近くの小径に生えていたガクアジサイの葉っぱに「ゴマダラカミキリ」が止まっているのを見つけました。

内地でもごく普通に見られたゴマダラカミキリですが、青ヶ島のような伊豆諸島の最南端でも生息していることが分かり、思わず嬉しくなりました。

私が小さいころ、昆虫採集の時に実家近くでゴマダラカミキリを捕まえた記憶があります。

1528296393390

午後6時頃の青ヶ島の空模様です。

午後に霧が海からと山から流れ込んで来て、集落だけでなく、島全体が夜半遅くまで霧に包まれておりました。雨はぽつぽつ降った程度で、大した降水量は至りませんでした。

霧の中、湿度はずっと100%全開だと思いますよ。

ところで、この平和な青ヶ島に、我が家はある事件に遭遇しました。

夕方、自宅お風呂の掃除の時に気がついたのですが、湯船の周りに小動物のものと見られる多数の小さな足跡に、小動物のものと見られる体毛が付着しているのを見つけました。

そういえば朝から窓を開放していて浴室のドアを閉めていたので、外から窓に侵入した小動物が湯船に落ち、はい上がるために付着したものと思われます。

湯船の周辺及び浴室の中を点検しましたが、小動物らしきものは見当たりませんでした。外から侵入しては外へ逃走したものと思われます。

たまたま湯船が空っぽだったのは攻めてもの救いだったといえましょう。もし水を張っていたら、そこへ小動物が落ちて、はい上がれず溺れ死ぬだろうと思います。

今後の教訓として、湯船に蓋をするようにし、窓は開けっぱなしにしないように、小動物が室内に侵入しないように浴室のドアはきちんと閉めることに尽きます。

小動物の正体は、猫、イタチ、ネズミと考えられます。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

就航しました。

■ゆり丸(八丈島~青ヶ島)

運休です。

■全日空(羽田~八丈島)

全便、就航しました。

明日は八丈島空港の視界不良による、欠航や遅延の可能性があります(全日空のホームページより)。

■東海汽船(昨夜出航の「橘丸」、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「橘丸」は、底土港に9:00入港、復路は9:40に出港しました。

今夜の便の八丈島行きは就航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1528296407156_3

詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量0.5ミリ(八丈島5.0ミリ、東京12.5ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出430(東京425)/明日430(東京4時25分)

日の入り1849(東京1854)/明日1849(東京18時55分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(6)の目視による推測 1メートル

明日(7) 1.5メートル

明後日(8) 1.5メートル

明々後日(9) 1.5メートル

10日 1.52.5メートル

11日 2.56メートル

12日 53.5メートル

13日 2.52メートル

14日 22.5メートル

15日 2.53メートル

16日 2.5メートル

11日頃から12日頃にかけて、非常に強い熱帯性低気圧が通過しそうで波がやや高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。

青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。予測は毎日変わりますので必ず気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月 5日 (火)

非常に変わりやすいお天気

今日(6月5日)青ヶ島の気象

晴れ一時雨朝のうち霧のち曇り、昼前に一時雨、昼には晴れ、午後に一時雨と霧、のち夕方に時々晴れ

最高気温26.1(八丈島24.7度、東京28.3度)/明日22(八丈島23度、東京23度)

最低気温20.1(八丈島19.9度、東京18.2度)/明日20(八丈島20度、東京20度)

(青ヶ島は中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

今日の青ヶ島は非常に変わりやすいお天気でした。

まるで山のお天気のようでしたよ。

1528216314515

朝方には濃霧がかかっていましたが、出勤時の8時半前には霧が取れて曇天になりました。

へリポート周辺ではまだ霧が残っていたのか、定期便ヘリは欠航してしまい、昨日夕刊及び今日朝刊の新聞や郵便物は空輸されませんでしたが、夕方遅くに臨時便のヘリが就航したことで、それに合わせて空輸されました。

1528216336450

その後、午前10時頃には一時雨が降りましたが、お昼前には青空が広がりました。

1528216324824

午後には再び曇天になり、霧が流れ込んで来て15、16時頃にはまた一時雨が降りました。

1528216349041

夕方には霧そのものが消え、お天気が回復しました。

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

欠航しました。

夕方に臨時便ヘリが就航しました。

■ゆり丸(八丈島~青ヶ島)

就航しました。

今日から13日まで「あおまる」の代船として「ゆり丸」が就航します。

明日と明後日は運休です。

■全日空(羽田~八丈島)

全便、就航しました。

■東海汽船(昨夜の橘丸、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「橘丸」は、底土港に9:05入港、復路は9:40に出港しました。

今夜の便の八丈島行きは就航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1528216507071

詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量1.0ミリ(八丈島4.5ミリ、東京0.0ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出431(東京426)/明日430(東京4時25分)

日の入り1848(東京1854)/明日1849(東京18時54分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(5)の目視による推測 1メートル

明日(6) 1.5メートル

明後日(7) 1.5メートル

明々後日(8) 1.5メートル

9日 1.5メートル

10日 1.52メートル

11日 45メートル

12日 54メートル

13日 2.5メートル

14日 2.53メートル

15日 2.52メートル

11日頃から13日頃にかけて、非常に強い熱帯性低気圧が通過しそうで波がやや高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。

青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。予測は毎日変わりますので気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月 4日 (月)

夕方に急な俄雨

今日(6月4日)青ヶ島の気象

曇り後雨曇りのち夕方に一時雨、夕方から霧かかる

最高気温23.0(八丈島23.4度、東京29.1度)/明日24(八丈島25度、東京28度)

最低気温20.1(八丈島20.3度、東京18.5度)/明日19(八丈島20度、東京18度)

(青ヶ島は中原に於ける自己観測値、八丈島と東京は気象庁のアメダス観測値、0~24時。明日の予報は青ヶ島は私の予測、八丈島と東京は気象庁の予報)

1528133541961

今日の青ヶ島は朝から夕方までずっと曇っていました。

午前中、薄日が差した時間はありましたが、ほんの一瞬でした。

1528133595175

午後5時40分少し前に役場高台から北東の方向に怪しい雨雲が島に急接近しているのが見えました。雨雲の下は激しい雨が降っているのが見えました。

その後、突風が吹いて急に雨が降り出し、ほぼ同時にすぐに霧がかかり始めました。霧は夜半過ぎまで続いていました。

1528133606651

【青ヶ島のヘリ・船記録】

■ヘリ(八丈島~青ヶ島)

就航しました。

■あおがしま丸(八丈島~青ヶ島、愛称「あおまる」)

就航しました。

明日から13日まで、あおまるの代船の「ゆり丸」が臨時就航する予定です。詳細は不明ですが、三宝港のクレーン入れ替え工事に伴う措置のようです。

■全日空(羽田~八丈島)

全便、就航しました。

■東海汽船(昨夜の橘丸、八丈島入出港のみ掲載)

昨夜の東京・竹芝22:30発八丈島行き東海汽船の旅客船「橘丸」は、底土港に9:10入港、復路は9:40に出港しました。

今夜の便の八丈島行きは就航しました。

■明日から1週間の週間天気予報です。東京と八丈島です。

1528133617012

詳細は気象庁のホームページをご覧ください。

http://www.jma.go.jp/jp/week/319.html

■青ヶ島の降水量

降水量0.0ミリ(八丈島4.5ミリ、東京0.0ミリ)

■青ヶ島の日の出入り時刻

(青ヶ島の時刻は私独自で計算した結果。東京は中央天文台のサイトより引用)

日の出431(東京426)/明日431(東京4時26分)

日の入り1848(東京1853)/明日1848(東京18時54分)

■波高の予測

(明日と明後日の予測は気象庁発表から引用、明々後日から10日後までは私の予測)

今日(4)の目視による推測 1.5メートル

明日(5) 1.5メートル

明後日(6) 1.5メートル

明々後日(7) 1.5メートル

8日 1.5メートル

9日 1.5メートル

10日 1.52.5メートル

11日 56メートル

12日 43メートル

13日 45メートル

14日 42メートル

11日頃から14日頃にかけて、非常に強い熱帯性低気圧が通過しそうで波がやや高くなる可能性があります。

三宝港に釣りに行かれる方はご注意ください。

青ヶ島への渡航の目安としてご活用ください。予測は毎日変わりますので気象庁の最新の情報をご利用ください。

2018年6月 3日 (日)

当面、前日のブログを翌日更新

色んな理由でしばらくは休止しておりましたブログですが、約4か月ぶりに再開いたしました。

ブログ愛読者の皆さん、そして青ヶ島ファンの皆さん、大変お待たせいたしました。

いつも私のブログをお訪ねくださり、本当に有難うございます。

当面、今日は昨日のブログを、明日は今日のブログを、というように、毎日1日遅れのブログを公開して行きます。今月いっぱいを予定しております。

その時のアクセス状況を検証するなどして、今後の参考としたいと思います。

更新時間は毎日24時に、あるいは朝7時といたします。

どうかご理解下さるよう、宜しくお願いいたします。

2018年6月 1日 (金)

約4か月振りにブログを再開いたします。

色んな理由でしばらくは休止しておりましたブログですが、約4か月ぶりに再開いたします。

ブログ愛読者の皆さん、そして青ヶ島ファンの皆さん、大変お待たせいたしました。

いつも私のブログをお訪ねくださり、本当に有難うございます。

そこで、ブログ愛読者の皆さんにお知らせしなければならないことがあります。

「ID」と「パスワード」を入力しないと、このブログを見られないように、アクセス制限を来月1日からかける予定です。

今月いっぱいは「ID」と「パスワード」なしで閲覧できます。

今月下旬に「ID」と「パスワード」の入手方法を、このブログで詳細をお知らせいたしますのでご参照くださるよう、お願いいたします。

ブログの閲覧は今まで通り無料ですが、ご自身で「往復はがき」をご用意していただく必要がございます。

ブログ愛読者の皆さん、そして青ヶ島ファンの皆さん、いろいろお手数をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

近日中にブログを再開いたします。

2018年3月13日 (火)

当分の間、Twitterで発信します。

私のブログをお訪ねくださり有難うございます。

当分の間、Twitterで発信しますのでそちらをご参照ください。

宜しくお願いいたします。

Twitterのアカウントは「 @aogashima_ 」です。検索してみてください。

2018年3月10日 (土)

ブログのタイトル変更のお知らせ

このブログのタイトルを「青ヶ島の中年」から「青ヶ島日記」に変更いたしました。

内容も大幅見直しました。

以前のブログより内容を縮小いたしますが、この日の青ヶ島のお天気や気温、植物や昆虫などの自然観察などを中心に掲載して行きます。

全国の青ヶ島ファンのご期待に応えられるように頑張ります。

環境が整い次第、再開いたしますので宜しくお願いいたします。

2018年3月 7日 (水)

ブログとTwitterの一時休止のお知らせ

私のブログをお訪ねくださり有難うございます。

諸般の事情により、2月23日を最後に更新を見合わせましたが、今日(3月7日)をもって、ブログを一時休止いたしました。

並行して発信しているTwitterも、今日に全て削除いたしました。アカウントはまだ生きています。

近日中に再開いたします。

しばらくお待ちくださるよう、宜しくお願いいたします。

今の時刻

ニュース

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月齢

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ